1. HOME
  2. テックの強み
  3. テックの働き方
  4. 働き方改革の取組

テックの強み

OurStrength

テックの働き方

働き方改革の取組

働き方改革スローガン

みんなが主役! 変えていこう!!
将来(5年後)のお客様と私たちのために

当社では経営層・管理層が主体となって毎月1回「働き方改革定例会」を実施。専門のコンサルタントも交えながら、職場を働きやすくするためのコミュニケーション改革や働きがいを高めるための多能工化、従業員主体の小集団活動について、話し合っています。

働き方改革の取組み

1.コミュニケーション改革
「サンクスカード」の配布を褒めあう風土、笑顔あふれる職場作りのために実践。
継続していくうちに、職場に「いい空気」が流れ、管理職と従業員、従業員同士の意思疎通がスムーズになり、ミスやトラブルも激減しています。

サンクスカード

「ありがとう」の気持ちをカードに記入し手渡します

「ありがとう」カードは、贈る側も、贈られる側も嬉しいもの。職場が幸せの空気に包み込まれます。

2.多能工化
テックでは生産性向上と従業員の働きがい向上、能力アップを目的に多能工化を推進中。技能評価バッジやスローガンバッジも作成し、取組みの成果や能力向上の努力が、全体に見えるようにすることで、誇りを持って意気高く取り組む従業員が増えてきました。

技能評価バッチ

スローガンバッチ

3.働きやすい職場にするための制度改革
「短時間勤務」や「看護休暇の有給化」などの制度を整えることで、子育て中の従業員だけでなく独身の女子従業員からも「結婚、出産しても仕事を続けられるから安心して働ける」との声が上がっています。

短時間勤務制度
育児中の従業員は時短勤務を選択できるような制度を作り、現在対象者の90%以上が利用しています。

看護休暇の有給化
看護休暇を有給にするか、無給にするかは法律では決められていませんが、
テックでは育児休業取得率100%、さらにはその後の復職率100%という職場の実態も見越して、有給扱いとしました。

育児休暇のイメージ

兼業・副業制度
従業員の多様な働き方を支援するために、「兼業・副業制度」を整えました。
まだ利用者はいませんが、制度の利用促進、周知啓発を行っています。

働き方改革実践企業認定の取得

当社のこうした働き方改革の取組が評価され、第5回広島県働き方改革実践企業認定制度(2019年)において、認定を受けました。

働き方改革実践企業認定証

働き方改革の成果と、これからの取組

働き方改革に取組むことで、従業員の意識と行動が「受け身」から「主体的」に変わりつつあります。 行動の変化は、新しい商品を生み出す原動力ともなっています。

「もっとフィルムの可能性を活かせないだろうか?」

光学フィルムをフェイスシールドに活用したケース

働き方改革の取組が土台となり、従業員が市況変化に対応するための活動を主体的に実行し成果を生み出しつつあります。

テックの強み

「就職ガイダンスひろしま」